再生医療等提供計画・厚生労働省届出機関

03-6274-6626

診療時間|11:00 ~ 20:00 営業日|火・水・木・金・土・日
1234 QA

脂肪溶解注射(カベリン)

カベリンは、デオキシコール酸を主成分とした脂肪溶解注射です。
デオキシコール酸はアメリカのFDA(食品医薬品局)で認可されている成分で、注射した部位の脂肪細胞を破壊し、脂肪細胞自体の数を減らします。
破壊された細胞は、静脈やリンパ管を通じて自然に排出されるので、リバウンドしません。
従来の脂肪溶解注射に比べ効果も高く、腫れや痛みを抑える成分も配合されているためダウンタイムが少なく、人気の高い治療の一つです。
脂肪溶解注射(カベリン)

このような方におすすめです

  • 小顔になりたい
  • 二重あごを解消したい
  • フェイスラインをすっきりさせたい
  • 周りに気づかれずに部分痩せしたい
  • 脂肪吸引をするのは怖い
  • 足が細くなりたい
  • お腹の脂肪を減らしたい
  • 従来の脂肪溶解注射では効果が物足りなかった

施術の流れ

  • カウンセリング

    お客様のお悩みの部位や、ご希望をお伺いします。
  • 診察

    カウンセリングの内容を受けて医師が診察を行い、適切な注入量や回数をご提案します。
  • 準備、注入

    患者様のご希望に沿って、最適な部位へカベリンを注入していきます。/li>
  • 終了

    以上で施術は完了です。そのままお帰りいただけます。

料金

脂肪溶解注射(カベリン)

4cc
42,000
8ccまでの追加(1cc)
9,000
8cc
76,000
8cc×3※1
220,000
16ccまでの追加(1cc) 
8,500
マイクロカニューレ※2
3,000

※1 8ccずつで部位変更可能。有効期限3ヵ月。

※2 マイクロカニューレとは、複数注入する必要がなく肌へのダメージが最小限に抑えられる針のことです。

ボトックスとのセットプラン→同日にボトックスを追加されたお客様に限り、ボトックスの価格を10%offとさせていただきます。

ご予約はこちら

アイコン03-6274-6626 診療時間 11:00 ~ 20:00
営業日 火・木・金・土
無料

メールでのお問い合わせ

脂肪溶解注射(カベリン)

期待される効果・効能

主成分のデオキシコール酸はFDA(アメリカ食品医薬局)で脂肪分解効果があると認可されており、脂肪細胞膜を破壊して脂肪細胞を壊死させる働きがあるため、高い痩身効果が期待できます。
従来のBNLSneoに比べ、デオキシコール酸の配合量が約6,000倍も多くなっているため、BNLSneoでは効果が物足りなかったという方にもおすすめの治療法です。

施術について

施術時間
30分程度(施術部位や、注入量によって変動します)
通院
施術の1週間後から同じ部位への処置が可能です。
1回でも効果を実感できますが、より高い効果を希望される場合は3回~5回程度の治療をおすすめしています。
注意事項
  • 治療当日は、治療部位を擦ったりしないよう注意してください。
  • 治療当日からメイク、シャワー、入浴、軽い運動は可能です。
  • 治療当日の飲酒、サウナ、汗をかく程の激しい運動はお控えください。
  • 効果については個人差があります。
  • 注射後の紅斑、内出血が出ることもありますが、1~2週間で消失しますのでご安心ください。
施術を受けられない方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 処置希望部位に、ヒアルロン酸やボトックスなどの注入剤が充填されている方
  • 免疫不全または自己免疫疾患の方
  • 麻酔アレルギーの方
  • 薬剤配合成分にアレルギーをお持ちの方
  • 皮膚がん、血友病、血液感染症の方
  • 腎臓/肝臓/心臓/甲状腺疾患をお持ちの方
  • アスピリン、ワーファリンなどの抗血栓薬を服用している方